ビンゴの景品

ビンゴとは、パーティなどで行われる余興の1つで、出席者が全員参加できるゲームです。たいていは5×5の四方のマスに番号が書かれおり、司会者が番号を発表し、当てはまる数字で、縦・横・斜めの一列の列を揃わせるものです。 簡単でわかりやすく、それでいてワクワクするような内容のものですが、その場の雰囲気が一気に盛り上がるゲームとして、結婚式の二次会などでも多く行われています。現在のビンゴは、使用するすべての材料があらかじめ揃っているセットなどが販売されています。ビンゴで必要なものといえば、参加者に配る数字がランダムに書かれた紙、数字を選ぶための数字が書かれた玉や紙などです。

最近では、デジタルのビンゴゲームもあり、以前はガラガラと手で玉を回して選んでいたのですが、デジタルのものになると、ボタン1つで数字を表示することができます。持ち運びなどにもデジタルは便利です。ビンゴに使われるそれぞれに配る紙については、その都度購入する事になりますが、100円ショップなどで簡単に入手することができます。すべてが違う数字が書いてあればよいものですから、自分で作る、パソコンでブログラムをすることもできます。そして、ビンゴに欠かせないのが景品の数々です。これは予算と参加者の顔ぶれなどによりますが、結局は景品が存在するなら、盛り上がると言うのが正直なところでしょう。子どもからお年寄りまで、わかりやすいゲームとして、ビンゴは人気のある定番の催しです。

参加者で決まる景品

ビンゴには必ず景品がつきものですが、この内容で苦労する事も多いようです。最初に決めることは参加者の顔ぶれですが、結婚式の二次会の景品となると、参加者は実に様々であるため、悩むところです。参加している方が40代の男性・・・

詳しく見る

景品の予算

ビンゴの景品は予算によって大きく変わります。また、最初にビンゴになった方との差をつけることから、景品も多種多様なものになり、あまり予算が無い時には、それなりのものになってしまいます。例えば、5,000円の会費のパーティなどで・・・

詳しく見る

景品で嬉しいもの

ビンゴで当たる景品が、嬉しいものであってほしいと誰もが期待することでしょう。そこで、ビンゴの景品で良かったものを調べたデータがありますのでいくつかご紹介します。嬉しいものでは、商品券がやはり人気です。その他にも、最近多いの・・・/p>

詳しく見る